【姓名鑑定】姓の由来

[吉岡]の由来
源氏(村上源氏)本間氏流、赤松氏流、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)秀郷流、越智氏(物部氏の子孫)などが由来

トランプ占い

トランプ占い
トランプを使い、52枚のトランプをピラミッド状に配置し、そこからルールに従いカードを取り除き残ったカードの枚数で吉凶を占う。
その他世界各地で様々な方法のトランプ占いが存在する。
モンテカルロもトランプ占いの一種。

タロット占い

タロット占いとはカードをスプレッドと呼ばれる配置にならべ、それぞれのカードの配置やカードが持つ意味で今後の運勢等を占う占星術。
カードには大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚カードがあり、大アルカナのみを使う方法と小アルカナを合わせて78枚で占う方法とがある。
タロットカードが、いつどこで生まれたかについては誰にも分かっていない5000年前にはその原型となるものは既に存在していたと考えられている

西洋占星術

西洋占星術
古代バビロニアで生まれと言われて、欧米を中心に発展した占いの方法。12星座と太陽、月、その他太陽系の惑星の動きをもとに性格や才能、資質、相性や人間関係、運勢を判断する。
ホロスコープ(出生天球図)を使い占うのが一般的です。
ホロスコープでは生れた時間と場所から見た星座と惑星の配置関係を円で現します。
ホロスコープより運勢を判断します。

六壬神課

六壬神課は、中国で成立した占いです。時刻を元に天文と干支術を組み合わせて占います。時刻から天文についての情報を取り出すとき、式盤 と呼ばれる簡易な器具を使用することがある。式占に分類されるもので六壬式や玄女式と呼ばれている場合もある。

サイコロを使った占い

サイコロを使った占い

サイコロを用いる占い方法でサイコロは古来からギャンブルやゲームで人々に使われていました。
サイコロの占いはサイコロの使い、サイコロの目で占います。
古来の日報んで奇数か偶数かで吉凶を占う方法でした。
他の国でもそれぞれの数に意味を持たせ占ってきました。

手相占い

手相占いは手の平に現れる線や肉付きなど、手の形態に着目して、その人の性格、才能、対人か関係の運勢を判断する占い。
生命線、頭脳線、感情線、太陽線、神秘十字線、向上線、結婚線、財運線、金星帯、開運線(運命線)、旅行線、直感線などに分類される手の甲の線がある。
手の相は時間がたつと変化するため、現在の手相での結果が生涯継続されるものではない。

動物占い

動物占いは生年月日から導き出されるその人の性格や運勢を占うものです。四柱推命の十干十二支、暦を応用し動物名に置き換えたもの。近年では12動物をさらに細分化したもの等、派生したものが出てきている。

宿曜占星術

宿曜占星術とはインド占星術をベースにした日本の占星術。
月の周期を27の宿と、宿道十二宮に分類し月の状態によって人の性質や吉凶、また、吉凶となる日をい占うことが出来る。
月の満ち欠けで占いを行う太陰占いなどもある