西洋占星術

西洋占星術
古代バビロニアで生まれと言われて、欧米を中心に発展した占いの方法。12星座と太陽、月、その他太陽系の惑星の動きをもとに性格や才能、資質、相性や人間関係、運勢を判断する。
ホロスコープ(出生天球図)を使い占うのが一般的です。
ホロスコープでは生れた時間と場所から見た星座と惑星の配置関係を円で現します。
ホロスコープより運勢を判断します。

コメントは受け付けていません。